心と体を整える|女性のための治療院。

予約・問合せ
アクセス
Instagram
お電話

policy

大切にしていること

自然治癒力のお手伝いと、より健やかな生き方を共に歩む

当院では治療の中でストレスケアを非常に重要視しています。
その理由は亡き母と過ごした経験からですが、母は一度目の乳がん罹患から11年後、もう再発はないだろうと思われていた時期に二度目の乳がんを発症しました。手術は既に不可能でした。
その時期は、母に精神的に大きなストレスがかかっていた時でもありました。とても強い人でしたがストレスを抱えやすい生き方だったと思います。
私はそんなにも病気が母の体を蝕んでいたことに自分が気付けなかったことに、胸をえぐられる思いでした。
母は入院することなく自宅で過ごすことを選びました。


(自宅療養中に家族で出かけた相楽園)

私も勤務先の院長の計らいで自宅でできる仕事を与えてもらい、毎日家で母と寝食を共にしました。
毎食一緒に食事をとり、テレビを見てたわいもない話で笑い、時には2人で泣きながら、鍼灸やアロマトリートメント、温灸などを毎日行いながら、最期の時まで入院することなく、自宅でいつも通りの日常を過ごしました。
漢方薬を処方してくれていた先生が「通常これくらいがんの数値が高いと弱ってくるけど、お母さんに大きな痛みや食欲不振がなく過ごせているのは鍼灸のお陰だね」と言ってくださったのを聞いて、鍼灸の力を再確認し、微力だけど精神的な安心感がもたらすものや、人が人に『触れる』ことで得られる大きな充足感の大切さを感じました。
その期間はたったの7ヶ月間でしたが母も私も『命』というものを人生で一番感じたときだったのではないかと思っています。

このような経験から私は病気にはその人の生き方が大きく関わっていると考えています。特に我慢やストレス、抑圧された感情、義務感や焦り、不安、嫉妬、プレッシャーなど、、、発散できない感情が行き場をなくしたとき、人は身体症状として何かしらのサインを出すものと考えています。
そうしたことから当院では、患部や問題のある臓器の治療はもちろん、ストレスケア、メンタルケアを重要視しています。
ご自身のお身体が治ろうとする自然治癒力をお手伝いすると同時に、より健やかな生き方に向かうよう、共に歩むことができれば幸いです。

PAGE TOP