心と体を整える|女性のための治療院。

予約・問合せ
アクセス
Instagram
お電話
ブログ

顔に鍼をしなくても顔が楽です

寝汗が酷くよく眠れず、夜明けに寝ぼけまなこでご予約下さったお客様。

首や肩など全身のしんどさに加え、ホルモンの変動に伴ういろいろな症状でお辛いとのことでした。

また、寝ている間にお顔に力が入っているのか、起きた時にフェイスライン全体が疲れているそうで
治療としては首、肩、腰の疲労に対して、自律神経の調整、視力差による眼精疲労、胃腸の調整と、顎の治療も加えて盛りだくさんと内容となりました。

ただ全てをバラバラに治療するのではなく、例えば胃腸の調整と顎の調整を同時にしたり、フェイスラインの疲れと肩こりを兼用したりして、刺激量が増えすぎないように、できるだけ鍼数は抑えるようにしました。

基本的に当院の鍼は患部から離れたところに打つのですが、手足に鍼をしている最中にお客様が

「なんか顔が楽なんですけど、何かしました!?」と聞いてくださり、顎の調整をしていたのでそうお答えしたところ、終わった後も「体も楽だし、顔が楽だし、なんか上がってる!?」と喜んでくださいました。

あまりこれまでお体の治療の鍼でお顔が上がったかどうか検証する機会がなかったですが、そのような効果があるなと前々から思ってはいたので、美容鍼メニューの方にも積極的に遠隔の鍼でお顔にアプローチするようにはしていました。

今回、お体の治療で顎周りフェイスラインにアプローチすると、お顔に鍼をしなくてもやっぱりお顔が引き上がるなと実感できた一例でした。

関連記事

  1. 鍼は痛いですか?

PAGE TOP